BLOG

2020.12.16ブログ

どうすればダイエットが楽しくなるのか

人間を突き動かす大きな感情として「楽しい」という感情があります。

ダイエットにおいて楽しいとみなさんが感じる時はどのようなときでしょうか?
おそらく1番楽しい、もしくは嬉しい時は身体が明らかに変わったと実感できた時ではないでしょうか?

トレーニングや食事の小さすぎる目標をクリアし続けていると、少しずつ習慣化されていって、辛いと感じない領域がどんどん広がってきます。
例えば、始めは10回やると辛かったはずのプッシュアップが20回やっても精神的にも体力的にも辛くなくなってくるのです。そうなると、人によってその期間は違ってきますが、必ず身体に変化が起きてきます。
体重計に乗るたびに体重が減り、体脂肪率が下がり、痩せることがどんどん楽しくなっていきます。
辛かったはずの行動が当たり前になり、「辛い」や「面倒くさい」などの感情は全くなくなり、「芸能人の◯◯さんのような体型になれるのではないか」などと想像し、辛いという感覚よりも、「こうなりたい!」「痩せるのって楽しい!」という感覚になります。
こうなってしまえば勝ったも同然です。楽しいという感情はとても強力な力を発揮してくれます。
ダイエット以外でも言えることなのですが、努力、強い意志、根性ごときが「楽しい」に勝てるはずがないのです。楽しくなると自分の身体を変化させることに夢中になります。良くも悪くも何かに夢中になっている人間の力というのは計り知れないのです。